大阪府東大阪市にある幼保連携型 菊水幼保こども園第一・菊水幼保こども園第二のホームページへようこそ!

東大阪市 菊水幼保こども園第二

◆ 音楽教育

子供は生まれながらに、音や物の動きに注意し、興味を持ち、そして次第に歌うこと、踊ることを喜ぶようになります。
音楽を聞き、楽器を持ち、それに合わせてリズム的な動きをする事などは、子供の生活から切り離すことのできない大切な事です。
音楽教育の果たす役割は計り知れないものがあり、特に器楽合奏は団体行動の中から自然に身につく 協調性、責任感、忍耐力、集中力を養い、豊かな感性を養います。 当園では下記の教育に専任講師を招き、園児の指導に当たっています。
東大阪市 菊水幼保こども園第二 ギター学習(専任講師)
当園のギター教育は幼児のための専用ギターを使い、全国で初めての保育内ギター教育として有名です。 当園児の練習状況、発表会などがビデオに納められ、日本各地、世界各国に紹介されています。
東大阪市 菊水幼保こども園第二 打楽器学習(専任講師)
リズム感を養うために打楽器を中心に教えています。
東大阪市 菊水幼保こども園第二 リトミックあそび(専任講師)
音楽と動きを融合した教育スタイルです。心身の一致と調和、音楽的なセンスを培うこと、また音楽を通してコミュニケーションを楽しむことを目指しています。
東大阪市 菊水幼保こども園第二 鍵盤ハーモニカ&ハーモニカ学習
音階練習・練習曲・楽曲の3つを当園のカリキュラムに従って、年間を通して担当保育士により指導しています。

◆ 英語遊び

東大阪市 菊水幼保こども園第二 外人講師を迎え、英会話とゲームを中心に保育の中に取り入れています。

◆ 食育指導

東大阪市 菊水幼保こども園第二 野菜を作ったり、パネルシアターや紙芝居、カードゲーム等を通して、食の大切さを伝えています。

◆ 幼児体育

東大阪市 菊水幼保こども園第二 体育では@体を強くする、A運動機能を高める、B心を育む、C脳を刺激する4つの指針を考慮したカリキュラムに沿って、体育を行います。
菊水幼保こども園第二 菊水幼保こども園第二 菊水幼保こども園第二 菊水幼保こども園第二